「激動の人生を駆け抜けたガラシャの物語in京都長岡京」公開!


―天正六年八月、勝龍寺城に輿入れ―


織田信長のすすめにより、細川家の嫡男・忠興に嫁いだ明智光秀の娘・玉。
戦国の世の中、玉は滋賀県の近江坂本城から、忠興の待つ長岡京の勝龍寺城へと
輿入れし、婚礼の儀を執り行います。
長岡京ガラシャ祭の由来である細川ガラシャの輿入れと婚礼の儀を、NHK大河ドラマ
「麒麟がくる」の時代考証を務める小和田哲男氏監修のもと、映像化しました。
長岡京市内の美しい景色とともに、映像でお楽しみください。

【撮影場所】
西山浄土宗総本山 光明寺(http://www.komyo-ji.or.jp/) 
柳谷観音 楊谷寺(https://yanagidani.jp/
長岡天満宮(https://nagaokatenmangu.or.jp/
勝竜寺城公園(http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000001138.html

【料理協力】
おばんざいとお酒 なかの邸(https://kurashi-lamp.or.jp/

【協力】
MKタクシー(https://www.mk-group.co.jp/