長岡京ガラシャ祭当日のご案内


長岡京ガラシャ祭の由来

京都府長岡京市は、市内全域が長岡京跡に覆われ、多くの古墳群、神社 仏閣や城址が存在し、古代から中世、近世にいたる日本の歴史の主要舞 台となった事物が多く集積しています。平成4年、長岡京市の歴史遺産 の一つである、勝龍寺城跡を整備し、市民が憩える勝竜寺城公園が完成 しました。その完成を記念して、市民の方から今から約400年前に織田 信長のすすめにより、細川氏に嫁いできた明智光秀の娘「玉」の輿入れ の様子を再現する行列巡行を開催しようという提案がありました。 それが以後「長岡京ガラシャ祭」として広く市民に親しまれています。


行列

【日時】11月第2日曜日
  <スタート> 12:45
 長岡第六小学校

 行列は主に3つのブロックで構成されます。

1【歴史文化行列】
 古代から中世、近世にいたる歴史の主要舞台の
 一つとなった多くの歴史的資産があります。
 小学校区ごとにゆかりのある人物に扮します。

2【お輿入れ行列】
 戦国武将、細川藤孝の長子忠興のもとへ坂本城
 から明智玉がお輿入れをした様子を再現。

3【町衆祝い行列】
 現代の長岡京市民が「町衆」として、玉のお輿入
 れをにぎやかに祝います。


楽市楽座

【日時】11月第2日曜日

 ガラシャ祭当日、市内の七つの会場では、飲食
 ブースやステージイベントが盛りあがるぞ!
 腹が減っては戦はできぬと、さぁ美味しい
 ものを食べて、おもしろイベントを楽しもう!


ガラシャウィーク

【期間】行列巡行までの1週間

 行列巡行までの約一週間、長岡京市内で様々な
 イベントを開催する『ガラシャウィーク』。
 今年のガラシャウィークは、11月第2日曜日
 から始まります。ぜひ、長岡京市にお立ち寄り
 ください♪今年は勝竜寺城公園のリニューアル
 オープンを記念したものもあり、盛りだくさん!